クローバーリーフ薬局
薬局TOP 設備 アクセス 会社概要
災害時の対応

震度6弱以上の地震が発生した場合など、災害時には緊急医療救護所が開設されます。
緊急医療救護所では、医師会の医師(赤ベスト着用)を中心に、軽傷者に対する医療が提供されます。その際に使用する医薬品の供給は薬剤師会が担当しています。また、薬剤師(青ベスト着用)は緊急医療救護所内での調剤業務に従事します。

薬剤師青ベスト当店の薬剤師も、発災時には緊急医療救護所に参集することになっております。日中の発災であれば、営業時間中であっても店舗を閉めて、緊急医療救護所に向かいます。限られた医療資源を有効活用するために、区内20カ所に開設される緊急医療救護所に人と物を集約して対処する事になっておりますので、何卒ご理解を頂けますよう、お願い申し上げます。
災害時の薬剤師
2015年1月 災害医療訓練 (大森日赤病院にて)
緊急医療救護所設置場所
番号 病院名又は学校名  住所
大田病院 大田区大森東4−4−14
東京労災病院 大田区大森南4−13−21
東邦大学医療センター大森病院 大田区大森西6−11−1
安田病院 大田区大森北1−11−18
牧田総合病院 大田区大森北1−34−6
松井病院 大田区池上2−7−10
池上総合病院 大田区池上6−1−19
大森赤十字病院 大田区中央4−30−1
田園調布中央病院 大田区田園調布2−43−1
10 荏原病院 大田区東雪谷4−5−10
11 東急病院 大田区北千束3−27−2

13

目蒲病院 大田区下丸子3−23−3
14 本多病院 大田区東矢口1−17−15
15 東京蒲田病院 大田区西蒲田7−10−1
16 ジェイコー東京蒲田医療センター 大田区南蒲田2−19−2
17 渡辺病院 大田区羽田1−5−16
以下、軽症者救護所
18 馬込小学校 大田区南馬込1−34−1
19 東調布中学校 大田区田園調布南29−15
20 六郷中学校 大田区仲六郷3−11−11
<<地図の拡大>>
大田区緊急医療救護所

緊急医療救護所は、原則として23区内で震度6弱以上の地震が発生した場合、病院・学校の敷地内又は近隣の計20カ所に、発災から概ね72時間までの期間、大田区が開設します。開設と運営は、医師会、薬剤師会、柔道整復師会の会員及びそのスタッフ、区職員が一緒になって行います。
医師の診察が必要なけが人は、可能な限り応急処置をした上で、地域の皆さんの手で緊急医療救護所へ運んで下さい。
  • トリアージ
    傷病者にどのような治療が必要か判断し、患者の中で治療の優先度をつけます
  • 軽傷者の応急処置
    処置の終わった方は、自宅又は避難所に移動していただきます
  • 中等症以上の傷病者の病院への搬送
    原則、緊急医療救護所の近くにある病院へ搬送します
医療救護所設置場所
救護所設置学校名 所在地 特別出張所名
大森第四小学校 大森南三丁目18番26号 大森東
開桜小学校 大森西二丁目26番3号 大森西
入新井第一小学校 大森北四丁目6番7号 入新井
馬込小学校 南馬込一丁目34番1号 馬込
大森第四中学校 池上一丁目15番1号 池上
入新井第二小学校 中央二丁目15番1号 新井宿
東調布中学校 田園調布南29番15号 嶺町
田園調布小学校 田園調布二丁目31番16号 田園調布
東調布第三小学校 南久が原二丁目17番1号 鵜の木
久原小学校 久が原四丁目12番10号 久が原
小池小学校 上池台二丁目22番7号 雪谷
赤松小学校 北千束二丁目35番8号 千束
糀谷中学校 西糀谷三丁目6番23号 糀谷
出雲中学校 本羽田三丁目4番15号 羽田
六郷中学校 仲六郷三丁目11番11号 六郷
矢口西小学校 下丸子一丁目7番1号 矢口
矢口東小学校 東矢口三丁目9番20号 蒲田西
蒲田小学校 蒲田一丁目30番1号 蒲田東
学校医療救護所について
従来からある区内18カ所の学校医療救護所は、発災後72時間以降、主に慢性疾患や避難生活での病気に対応する目的で開設される予定です。





いざという時のために普段からできること、「お薬手帳」を活用すること
<<画像の拡大>>
お薬手帳
<<画像の拡大>>
電子お薬手帳

<<画像の拡大>>
電子お薬手帳

Copyright © クローバーリーフ薬局. All Rights Reserved.